Entry: main  << >>
JTカップで丸ちゃん涙の優勝
 キム キョンテ選手との4ホールにも及ぶプレーオフを制し、丸山茂樹選手が涙の復活優勝。いやー感動しました。プレーにも感動したけど、優勝スピーチに更に感動。丸ちゃんスマイルに隠されて、全然察することが出来なかったけど、相当苦しんでいたんだろうね。最後にPGAツアーで優勝して以来約5年、ドライバーに悩んでいたそうな。
 僕が定点観測していた9番ホール、丸ちゃんは右のラフにドライバーでの1打目を打ち込んで、ライが最悪のグチョグチョのほぼベアグラウンド。僕が打ったら必ずやチョロって前のバンカーに入っちゃうようなところを、5番(?)ウッドでスライスをかけて果敢にグリーンを狙うも、惜しくもグリーン左のラフに。でも、そこからチップインのバーディ!やっぱすごいよ、プロは。
 因みにこの9番ホール、一番飛んでたのは兼本プロと矢野 東プロ。遼君、宮本プロ、冨田プロあたりがその少し手前、一番飛んでなかったのは左に引っ掛けた小田龍一プロでした。唯一右のクロスバンカーにいれたのが藤田プロ。ユーティリティーでアウトサイドインにクリーンヒット、バンカーの顎を見事にクリアし、グリーン右のラフまでボールを運んでいらっしゃった。うーん、素敵。
 さて話を戻すが、丸ちゃんの感動スピーチには、貰い涙の私でしたが、「40になって、飛距離では敵わないが、経験と技術で・・・」的な件があったので悲しかった。私事ですが今年45にならんとする身にとってはとても切ない。いまだに遼君のまねをして350ヤード、まっすぐを目標にしているのに。まだ100ヤードくらい足んないんですけど、なにか?
| joumou | 10:42 | - | - | pookmark |