Page: 1/1   
群馬テレビのゴルフ番組に出演しました
 群馬テレビ「続・ゴルフ上達Q&A」の収録に行ってきました。
太郎メンタルクリニックの太郎先生との共演。
放送日は平成22年4月18日と25日。

いつもおっかなそうだけど、池内プロやさしかったー。

| joumou | 10:43 | - | - | pookmark |
JTカップで丸ちゃん涙の優勝
 キム キョンテ選手との4ホールにも及ぶプレーオフを制し、丸山茂樹選手が涙の復活優勝。いやー感動しました。プレーにも感動したけど、優勝スピーチに更に感動。丸ちゃんスマイルに隠されて、全然察することが出来なかったけど、相当苦しんでいたんだろうね。最後にPGAツアーで優勝して以来約5年、ドライバーに悩んでいたそうな。
 僕が定点観測していた9番ホール、丸ちゃんは右のラフにドライバーでの1打目を打ち込んで、ライが最悪のグチョグチョのほぼベアグラウンド。僕が打ったら必ずやチョロって前のバンカーに入っちゃうようなところを、5番(?)ウッドでスライスをかけて果敢にグリーンを狙うも、惜しくもグリーン左のラフに。でも、そこからチップインのバーディ!やっぱすごいよ、プロは。
 因みにこの9番ホール、一番飛んでたのは兼本プロと矢野 東プロ。遼君、宮本プロ、冨田プロあたりがその少し手前、一番飛んでなかったのは左に引っ掛けた小田龍一プロでした。唯一右のクロスバンカーにいれたのが藤田プロ。ユーティリティーでアウトサイドインにクリーンヒット、バンカーの顎を見事にクリアし、グリーン右のラフまでボールを運んでいらっしゃった。うーん、素敵。
 さて話を戻すが、丸ちゃんの感動スピーチには、貰い涙の私でしたが、「40になって、飛距離では敵わないが、経験と技術で・・・」的な件があったので悲しかった。私事ですが今年45にならんとする身にとってはとても切ない。いまだに遼君のまねをして350ヤード、まっすぐを目標にしているのに。まだ100ヤードくらい足んないんですけど、なにか?
| joumou | 10:42 | - | - | pookmark |
遼君 またやったよ!東海クラシックで
 いやー、遼君また勝ったね。10月4日のファイナルラウンドは、まったく先の読めない展開となって、テレビの前で手に汗握って観てた人も多かったことでしょう。印象的だったのは、遼君のスーパーショットが放たれるたびに、解説者の芹沢信雄プロや岡本綾子プロがマイクの前ではばかることなく大きな感嘆の声を上げていたことでした。プロをも魅了する遼君のプレイ。僕も目先のスコアを気にすることなく、自分を信じてしっかり振りぬく、そんなプレイを心がけたいと思い、とりあえず筋トレを始めました。いつまで続くか、な・・・。
| joumou | 15:07 | - | - | pookmark |
石川遼君 3勝目
 日本男子ツアーも半分を消化しましたが、いやー遼君また優勝しました。中継を見ていた方も大勢いらしゃったと思いますが、僕の注目点は遼君の進化の速さ。中継の番組の中で、アマチュア時代の2007年大会の時と今大会での遼君のドライバーショットを同時にスローで比較している画面があったのですが、何というスイング完成度の飛躍!体格の成長もさることながら、遼君の日々の努力の賜物でしょう。プロになってからもこうスイングが進化するんですねー、しかも短期間に。医者になって18年、僕も少しずつでも進化していこうと心に誓いました、遼君を見習って。仕事もゴルフも・・・・・。
| joumou | 16:08 | - | - | pookmark |