Page: 1/1   
透析導入後にレース活動再開
 当院で腹膜透析を導入された患者Sさんは、昔から種々の自動車レースで活躍していたレースドライバーでした。十勝24時間耐久レースにもほぼ毎年参加されていたとのこと。透析を導入せざるを得ない状況になったとき、レース活動が継続できるかどうか、会社経営業務に支障を来たさないか、が腹膜透析を選択された理由ともなりました。
 透析を始めて約2年を経たSさん、1月29日・30日に嬬恋で開催されたラリー競技 「BICC Rally of Tsumagoi 2010」 に参加され、見事完走を果たしました。Sさんにとって完走くらいで大袈裟にほめられたくないでしょうが、僕は大変うれしかったです。
 話を聞けば、周りの車はみんな1500万円くらい改造費をかけていているとかで、Sさんの車は中古のインプレッサで完全ノーマル、車体価格20万円のスタッドレスタイヤ10万円。端から勝負という点では結果は目に見えていたようですが、レース活動を再開できたという事実がとても大きい。
 筋力、持久力、ドライビングの勘を取り戻して、近い将来また十勝24時間耐久に復帰してもらいたいと思います。透析はもちろんレース中も続けなければならず、水バランス(発汗と飲水量)、血圧等のチェックをしっかりこなさねばならないでしょう。そこでお願いですがSさん、帯同ドクターとして僕を連れてってください。
| joumou | 15:27 | - | - | pookmark |
ホームページを開設致しました。
 この度上毛大橋クリニック公式ホームページを開設致しました。またブログのほうも同時に開設致しましたので、人工透析やリウマチその他様々な情報を発信していきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

前橋市の透析、リウマチ治療なら医療法人三矢会 上毛大橋クリニック
| joumou | 13:50 | - | - | pookmark |