Page: 1/1   
児童虐待
  最近、児童虐待死のニュースが目立ちますね。ほんっっっっっとおに嫌ですね。虐待をやらかす親は自身も過去に同じような境遇を経験しているケースが多い、と何かで読みましたが・・・・・・。
 歳をとってきたからなのか、自分が親になったからなのか、いつからかこの手のニュースや子供の闘病ドキュメントとか、涙腺がゆるみます。

何ヶ月か前の読売新聞「編集手帳」にやはり児童虐待死の話題が載りました。新聞読んで泣いたのは初めてでした。

はっきりとは覚えてませんが、

「・・・・周囲の人から、親に虐待を受けているんじゃないか?と聞かれても、頑なに否定し、告げ口をせず、僕がもっとお利口になりさえすれば、きっとお父さんもお母さんも僕のことを愛してくれるに違いない、と、ずっと耐え忍んできた。その末にこの児童は死んでいった。親にこの心の叫びは届いていたのか」

といった内容でした(おそらく)。

だいたい、児童相談所とか、その他関連機関の対応が弱腰過ぎるんじゃない?なんでなの?訪問しても子供に会わせようとしない親にも対抗できる法的権限をもらうべきだろ。
| joumou | 15:01 | - | - | pookmark |
透析導入後にレース活動再開
 当院で腹膜透析を導入された患者Sさんは、昔から種々の自動車レースで活躍していたレースドライバーでした。十勝24時間耐久レースにもほぼ毎年参加されていたとのこと。透析を導入せざるを得ない状況になったとき、レース活動が継続できるかどうか、会社経営業務に支障を来たさないか、が腹膜透析を選択された理由ともなりました。
 透析を始めて約2年を経たSさん、1月29日・30日に嬬恋で開催されたラリー競技 「BICC Rally of Tsumagoi 2010」 に参加され、見事完走を果たしました。Sさんにとって完走くらいで大袈裟にほめられたくないでしょうが、僕は大変うれしかったです。
 話を聞けば、周りの車はみんな1500万円くらい改造費をかけていているとかで、Sさんの車は中古のインプレッサで完全ノーマル、車体価格20万円のスタッドレスタイヤ10万円。端から勝負という点では結果は目に見えていたようですが、レース活動を再開できたという事実がとても大きい。
 筋力、持久力、ドライビングの勘を取り戻して、近い将来また十勝24時間耐久に復帰してもらいたいと思います。透析はもちろんレース中も続けなければならず、水バランス(発汗と飲水量)、血圧等のチェックをしっかりこなさねばならないでしょう。そこでお願いですがSさん、帯同ドクターとして僕を連れてってください。
| joumou | 15:27 | - | - | pookmark |
群馬テレビのゴルフ番組に出演しました
 群馬テレビ「続・ゴルフ上達Q&A」の収録に行ってきました。
太郎メンタルクリニックの太郎先生との共演。
放送日は平成22年4月18日と25日。

いつもおっかなそうだけど、池内プロやさしかったー。

| joumou | 10:43 | - | - | pookmark |
JTカップで丸ちゃん涙の優勝
 キム キョンテ選手との4ホールにも及ぶプレーオフを制し、丸山茂樹選手が涙の復活優勝。いやー感動しました。プレーにも感動したけど、優勝スピーチに更に感動。丸ちゃんスマイルに隠されて、全然察することが出来なかったけど、相当苦しんでいたんだろうね。最後にPGAツアーで優勝して以来約5年、ドライバーに悩んでいたそうな。
 僕が定点観測していた9番ホール、丸ちゃんは右のラフにドライバーでの1打目を打ち込んで、ライが最悪のグチョグチョのほぼベアグラウンド。僕が打ったら必ずやチョロって前のバンカーに入っちゃうようなところを、5番(?)ウッドでスライスをかけて果敢にグリーンを狙うも、惜しくもグリーン左のラフに。でも、そこからチップインのバーディ!やっぱすごいよ、プロは。
 因みにこの9番ホール、一番飛んでたのは兼本プロと矢野 東プロ。遼君、宮本プロ、冨田プロあたりがその少し手前、一番飛んでなかったのは左に引っ掛けた小田龍一プロでした。唯一右のクロスバンカーにいれたのが藤田プロ。ユーティリティーでアウトサイドインにクリーンヒット、バンカーの顎を見事にクリアし、グリーン右のラフまでボールを運んでいらっしゃった。うーん、素敵。
 さて話を戻すが、丸ちゃんの感動スピーチには、貰い涙の私でしたが、「40になって、飛距離では敵わないが、経験と技術で・・・」的な件があったので悲しかった。私事ですが今年45にならんとする身にとってはとても切ない。いまだに遼君のまねをして350ヤード、まっすぐを目標にしているのに。まだ100ヤードくらい足んないんですけど、なにか?
| joumou | 10:42 | - | - | pookmark |
経鼻内視鏡を導入して
  平成19年1月に経鼻内視鏡を導入してより、もう少しで早3年となります。特に胃カメラ検査日を設定せずに、できるだけ患者さんの都合に合わせて実施できるようにしておりますが、他の診療とのせめぎ合いの様相を呈してきた嫌いもありますが、今後も頑張ってまいる所存です。
 さて、平成19年1月から現在までのべ約530回(530人ではありません。毎年検査を受けている人がいますので)の胃カメラをして、胃がん8例、食道がん1例、肉腫1例を経験しています。ほどんどの例が特に胃痛などの症状はありませんでした。約50回に1回の割で悪性腫瘍が見つかってるんですね。幸いにして当院での症例はほとんどすべてが早期がんで発見できました。よかったですねえ。
 
| joumou | 16:15 | - | - | pookmark |
新型インフルエンザについて
 日本感染症学会からの提言がありました。
日本では新型インフルエンザによる死亡例が極めて少ないのは、発症早期に診察を受け、直ちに抗インフルエンザ薬を投与されている、という理由があげられるとのことです。死亡率の高い他国の場合、発症後1週間前後経っての受診が多かったとのことで、急速に臓器障害を引き起こすことが特徴の新型インフルエンザには対応できていなかった、という考察があるようです。
| joumou | 17:01 | - | - | pookmark |
遼君 またやったよ!東海クラシックで
 いやー、遼君また勝ったね。10月4日のファイナルラウンドは、まったく先の読めない展開となって、テレビの前で手に汗握って観てた人も多かったことでしょう。印象的だったのは、遼君のスーパーショットが放たれるたびに、解説者の芹沢信雄プロや岡本綾子プロがマイクの前ではばかることなく大きな感嘆の声を上げていたことでした。プロをも魅了する遼君のプレイ。僕も目先のスコアを気にすることなく、自分を信じてしっかり振りぬく、そんなプレイを心がけたいと思い、とりあえず筋トレを始めました。いつまで続くか、な・・・。
| joumou | 15:07 | - | - | pookmark |
さわやか検診、特定検診 承ります。
 お問い合わせがありましたが、メールの返信がサーバーによって拒否されてしまったようですので、こちらにも掲載させていただきます。

さわやか検診や特定検診を当院では積極的に承ります。前橋市胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診、男性の場合前立腺がん検診、等 対応させていただいております。電話でのご予約を頂ければよりスムーズに対応できるかと思います。どうぞお気軽にご連絡下さい。

院長
重原 哲也
| joumou | 10:35 | - | - | pookmark |
石川遼君 3勝目
 日本男子ツアーも半分を消化しましたが、いやー遼君また優勝しました。中継を見ていた方も大勢いらしゃったと思いますが、僕の注目点は遼君の進化の速さ。中継の番組の中で、アマチュア時代の2007年大会の時と今大会での遼君のドライバーショットを同時にスローで比較している画面があったのですが、何というスイング完成度の飛躍!体格の成長もさることながら、遼君の日々の努力の賜物でしょう。プロになってからもこうスイングが進化するんですねー、しかも短期間に。医者になって18年、僕も少しずつでも進化していこうと心に誓いました、遼君を見習って。仕事もゴルフも・・・・・。
| joumou | 16:08 | - | - | pookmark |
ホームページを開設致しました。
 この度上毛大橋クリニック公式ホームページを開設致しました。またブログのほうも同時に開設致しましたので、人工透析やリウマチその他様々な情報を発信していきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

前橋市の透析、リウマチ治療なら医療法人三矢会 上毛大橋クリニック
| joumou | 13:50 | - | - | pookmark |